和菓子洋菓子を問わず、神奈川は美味しいスイーツが手に入りやすいのが嬉しいところです。私が生まれた鎌倉にも、観光ガイドにのるようなスイーツの名店があります。

例えば全国でも人気があるのが、鎌倉の鳩サブレー。鳩の形をしたバタービスケットは、老若男女に愛されているロングセラーです。かく言う私も、この鳩サブレーの大ファン。

子どものころから、鳩サブレーがお気に入りでした。同じお店が販売している源平巻なども、知る人ぞ知る名スイーツです。

こちらは赤と白の包み紙がくるまれた細長い棒状の焼き菓子で、生姜と赤しその風味が加えられています。源氏が白、平家が赤というデザインになっていて、それぞれテイストに違いがあり。

また、小さな鳩の形をした小鳩豆楽は飽きの来ない上品なテイストが魅力となっています。口の中ですっと溶けていく落雁なので、お茶やコーヒーのお供にもうってつけです。

夫も娘もスイーツが好きで、よく家族でも鎌倉のお菓子屋を巡ります。今はデパートでも名店のスイーツが買えるようになっていますが、地元の小さなお店を訪ねてみるのも新しい発見があってなかなか良いです。

生地の美味しさが味わえる、相州伝鎌倉どらやきもリピート買いしています。

大人になった今訪れても素敵だなと感じるのが、横浜の山手エリア。このエリアには外国人墓地や洋館が立ち並んでいます。各スポットをじっくりと鑑賞しようと思うと、実のところ1日で巡るのは難しいです。

洋館だけでもかなりの数があり、観光の時にはルートを決めておくことが必要でしょう。建築に興味がある方は、特に参考になりますよ。

うちでは娘がこういった建物が大好きで、買い物のついでに洋館巡りをすることもあります。

近辺には山手らしいオシャレなカフェも多く、ティータイムをゆっくりと楽しみたいときにも絶好のスポット。みなとみらい線の駅からも歩いて行けるのが、便利なところです。

外国人墓地も横浜の観光名所の1つ。施設の中に入れるシーズンは、じっくりと墓石を観察できます。

確か、土日は公開されていることが多かったんじゃないかしら。興味がある方は、ぜひ訪ねてみてください。女性同士やカップルで行くには、元町もおすすめのエリアです。

有名なお店が並んでいるので、贈り物を探す時にも役立ちますよ。綺麗な街並みは、歩いているだけで少し優雅な気分になります。

ウインドウショッピングにももってこいですので、横浜散策の時にはルートに入れておかれるとよいですね。

ぜひおすすめしたい鎌倉の観光スポットは、やはり鶴岡八幡宮でしょう。

こちらは、源頼朝との関係が深い神社として有名です。参拝に行くと、何となく厳かな気持ちになる神社です。敷地が広いこともあり、見どころはたくさんありますよ。

歴史ファンでなくても見ておいて損はないのが、太鼓橋や源平池です。源氏と平家に分かれた池はそれぞれ特徴があって、橋を渡りながらじっくりと眺めてみるのも面白いです。

蓮の花が咲く時期には、本当に綺麗な場所ですよ。ピンクと白の蓮が一面に咲くさまは、見ごたえがあります。蓮は朝早くから咲き始めるので、タイミングを逃さないよう、少し早起きをして出向くのがおすすめ。

咲く時に音がすると言われていますので、耳を澄ますとかすかな音が聞こえるかもしれません。鶴岡八幡宮で私がよく買うのが、お守りやストラップ。こちらの神社のお守りは、非常に可愛いです。

学業や健康、交通安全といったさまざまなお守りがありますが、どのお守りも雅やかです。キティちゃんのお守りもあるので、お子さんへのお土産にも喜ばれるんじゃないかな。

私が個人的に気に入っているのが、梅や桜、鳩などをモチーフにしたストラップ。大人可愛いといった感じで、女性へのちょっとしたプレゼントにも最適なお守りです。

子ども時代からずっと神奈川で暮らしています

鎌倉生まれで、現在は横浜に住んでいる主婦、まゆこです。考えてみれば、私はずっと神奈川で暮らしてきました。鎌倉と横浜はお隣同士なので、今でも頻繁に実家に行きます。

我が家は夫と娘1人の3人家族。うちの娘は昨年中学生になり、子育てもやっと一段落といったところです。最近は、娘と一緒に横浜にお買い物に行くこともあります。

普段は、おうちコープ神奈川で食材を宅配してもらっています。

女の子は段々オシャレに興味を持つようになり、今では私が勧めるような洋服には全く興味を示さなくなりました。あと少しで高校生になるので、これからの教育費が悩みの種となっています。

うちの夫は電機メーカーに勤めていますが、お寺めぐりが趣味で娘をつれてよく鎌倉周辺をブラブラしています。私が出た鎌倉高校は、江ノ電の沿線にありました。今でもこの電車が懐かしく、見るたびに学生の時が思い出されます。

私の母校である鎌倉第一小学校や鎌倉第一中学校などは今でも健在で、近くを通ると学生達が列をなして歩いているのが見えます。大学は横浜の横浜国立大学に行きましたので、大学以降は横浜周辺のことにも大分詳しくなりました。

神奈川はオシャレな街が多いですが、歴史情緒を感じるような素敵なスポットも数多くあります。特に鎌倉などは、いろいろな観光名所があることで知られていますよね。

鎌倉の友人に勧められて最近私が始めたのが、陶芸です。鎌倉にはこういった陶芸が出来るお店があるので私もちょくちょく通っています。

不器用な私には少しハードルが高いのでは、と最初は思っていたのですが、実際にロクロをまわしてトライしてみると意外に形になることが分かりました。ティーカップや猪口などを作ってみようと今はかなり張り切っています。土に触れていると、何となくホッとしますよ。

最近では、オシャレなアクセサリーを作れる工房もあって、シルバーなどで指輪を作れるようです。彫金というよりもっと簡単にはじめてでも指輪やネックレスが作れるようです。

参考:リングサイズの測り方

そこでシルバーを使って自分でデザインした指輪を作りたいと思っています。自分で作った指輪だときっと気に入れば一生着けられるお守り代わりの指輪になるかもしれません。

今から指輪作りができると思ったらワクワクしてきます。もしハマってしまって何十個も指輪を作ってしまってもプレゼントすればいいですし、リングサイズが合わなくても、チェーンを通してネックレスにするつもりです。